Zookeeper’s Boy

太陽照らして暑いね
上着脱ごう
キスをしたいってせがんで
逃げられた

猛獣使いみたいに手なずけて
恋してるみたいに妄想させて

その目で見ないで
イメージ通りの君でいさせて
ずっと二人で
みんなに内緒で

態度変えて酷いね
落ち着こう
そっと匂いを記憶に刷り込ませ

稲光みたいに鮮烈に
愛してるみたいにぼーっとさせて

一人にしないで
夢の中で君といさせて
ずっと二人で
みんなに内緒で

不敵なスマイル浮かべている
隙間を埋めるような君のキス
その白い歯で噛み砕いて
悪い大人の手で連れ去って