20180508

すでに告知していますが、7/16にART-SCHOOLとLIVEできることになりました。弾き語りではちょくちょくご一緒してますが、バンドでの共演は相当久しぶりです。楽しみです。

木下君との出会いはもう20年くらい前になるのかな。たしか渋谷。当時お世話になっていたEMIのディレクターさんに、年齢も音楽性も近いからと紹介してもらいました。出会った時は、地元には全くいない感じの、都会の文学少年て感じですごくキラキラしていました。

これいいよって貸してくれたEELSの1st、家に帰って聴こうと思ったら、CDが汚すぎてかからず、結局自分でCD買って聴いた、という思い出があります。

その後はKINOSHITA NIGHTとかいろいろなイベントに誘ってくれて、一方的にお世話になった感じ。SPORTSの初代ベーシストが失踪した時はすごく心配してくれたし、2代目が抜けた時も気にかけてくれた。ライブに誘ったら必ず(!)来てくれるし。
(ARTが初代メンバーでやった最後のワンマンかな(CDになっているやつ)、レコーディングで行けなくて、すごく申し訳ないことをしたなと今でも後悔しています。カウントダウンは観れたんだけど)

彼は交友関係が広いし友達も多いと思うけど、納得です。これ、営業妨害かもしれないけど笑。

日本のロックを聴いていて「これARTっぽいね」とか他人と話していることがありますが、そういう形容に使えるような音楽を作れていることが自体が本当にすごいし、羨ましい。俺は自分自身は器用だとは思うけれど、そんなことは本当にどうだっていいことなので。

とまぁひとしきり褒めちぎっていますが、この前のアルバムの「In Colors」が本当良かった。リズム隊はまぁ言わずもがな良いのですが、それに負けず劣らず歌とギターが良かった。歌とギターはギターロックの肝だからね。僕が好きなのは「MEAN STREET」「シャーロット」「Requiem for Innocence」「ILLMATIC BABY」「Flora」です。

ということで、今度のライブは5/20です。

新しい物販も出るみたいなので、是非ともお越しください!