Live Schedule

なんとも気まぐれですが、11月に哺乳類(弾き語りLIVE)をやることになりました。

マイメンこと河原太朗(ampel)くんと。

お昼からなので、午後から用事がある方もふらっと遊びにきてください。
いつもの来場記念のステッカーも用意しておきますので。

弾き語りと、のんびりしたトークと、あとは近況というか、曲も聴かせられたらいいなぁと思ってますが、どこまでできているやら。僕らもこの場で息抜きしつつ、のびのびと歌えたらいいなと思ってます。

…最近はというと、音楽を聴きまくっています。インプットです。とりあえずレコーディングの曲数は足りているのだけど、前も言ったように何か足りない気がしていて、それって何かなぁとぼんやり考えつつ、外部に刺激を求めています。聴き逃していた好きなアーティストの新譜、それから普段愛用している音楽アプリの「あなたにオススメレコメンド」的な曲たち。

便利な世の中ですね。

それでも、10代の頃に感じていた「うわっ、これやべえ」な曲に出会えることは本当に少ない。この先もどんどん少なくなっていくんだろうなぁ。でも、出会えた時の喜びは、やっぱり音楽以外では代えが効かないよな。

話は変わるんだけど、俺、姓名判断をネットで見るのが好きで、信じてるかどうかと聞かれると100%信じてはないのだけど、やっぱり合っているような気がしてついつい見てしまう。

自分の名前は好きでも嫌いでもないけど、もう少し個性的な名前でも良かったなぁと思う。キラキラとかシワシワじゃなくて、覚えやすくて簡単な名前。

前に両親から「本当はお父さんから名前を一文字とって、“まさし”にしたかった」と聞かされ、あー、まさしじゃなくて良かった!と心の底から喜んだことがある。(全国のまさしさん、ごめんなさい!自分の顔に似合ってないような気がしただけです)

姓名判断の何が楽しいかって、自分の名前ではなく、他人の名前を調べて、勝手にその人の性格とか人生を覗きみることができているような気がして楽しいのです。悪趣味です。

あいつは普段虚勢をはってるけど、やっぱりさみしがり屋さんなんだな、とか、家族運がないのは本当だな、とか。病弱なんだな、今度みぞおちの辺り軽く殴ってやろうかなとか。嘘。

その人のこと、その結果次第で色眼鏡でみるんじゃなくて、なんか普段垣間見えない二面性を見つけたようで楽しいってだけの遊びです。

そんで10年以上前くらいに「脳内メーカー」ってあったじゃない?あれも合ってるような気がするんだよね。全部統計学なんだろうけど、悔しいけど統計どうりな気がしてる。

俺は『秘』と『嘘』と『食』でできてる。

合っている。

では。