最近のことをいろいろ

まず、8/6のザ・チャレンジのチャレンジフェスに来てくれたみなさん、どうもありがとうございました。

やはり久々の大舞台ということもあり、日にちが近付き、やばいやばいと、だんだんヒートアップしていくリーダーやスタッフに釣られるように、僕もテンション高めに臨みました。(そうは見えなかったでしょうが…)

ゲストのみなさんも本当にありがとうございます。楽屋ではあまり話せなかったんだけど。いろいろ話したかったなぁ。

特にONIGAWARAの斉藤くん、編曲する時に何の機材使ってるか話したかった。あとサティフォくんと布袋さんの話したかった。
クリトリック・リスさんのテルミンの使い方、ヤバかったなぁ。テルミンて、ふつうアンテナ部分に触れそうで触れないで音を調整するんだけど、完全にタッチさせるやり方だったね。

あと、グッバイのLueくんが話しかけてくれて、ギターの話いっぱいできてうれしかった。僕が一番好きなギタリストはヌーノ・ベッテンコートだよって言ったら、僕も好きですって。僕はジェフ・ベックも好きです。きっとLueくんもストラト使ってるからジェフ・ベック好きだよね。

ということで次はグッバイフジヤマとのツーマンですね。こちらもチェックして見に来てください。
ザ・チャレンジ オフィシャルHP


あ、そうだ。先日放送されたNHK「ビックリ!感動!超自由研究」の再放送が8/20(日)にあるそうです。見逃した方は要チェック。僕はテーマ曲でお世話になりました。
番組HP

今回誘ってくれたのは、友人の放送作家の藤澤朋幸くん。彼が長い間心血注いで、やっとのこと制作にこぎ着けた番組に誘ってくれました。どうもありがとう。

最初にスタッフの方と打ち合わせした時に、もうすでにこのメロディーが浮かんでいました。ロバート秋山さん、自由研究、子供たち、番組冒頭で流れるアニメーション…。もうこれっきゃないでしょ!という感じで作っていったら、一発OKもらえて嬉しかった~。

普段曲を仕上げるときは「ここのブラスアレンジどうしようかな」とか「ベースがもうちょっとブリブリしてた方が格好いいかな」とか、無駄にドラムを難しくしたりして自己満足の世界に浸っているのですが、今回はイメージ通りの「ぼよよ~ん」の音を探すのに時間をかけました!絶対必要だった「ぼよよ~ん」の音。探して聞いてみてください。それと「いぇー!」っていう掛け声ね。

肝心の番組内容ですが、とっても素敵でしたよね。なんかね、僕が良いなと思ったのは、これ世の中の子供が観たら絶対刺激受けるだろうなぁと。あとは涙。

子供って怒られたら泣くし、悔しかったら泣くんだけど、ちゃんと感動した時も泣くんだよね。
子供にとって感動とか驚きってたぶん日常茶飯事だから、そういう事でいちいち泣くことはないと思うんだけど、そんな中でも感動して泣くって、きっと心の底から震えて泣いてるんだよね。いいよね。

ちなみに僕はもう何十年も涙を流していません。感動しているんだけどね。涙腺が故障しているのかもしれない。


そうそう。つい先日、嬉しいニュースがありました。僕が作曲家を始めたころ、この人に歌ってもらえたら素敵だなぁ、なんて思っていた方に楽曲を使っていただけることになりました。まだ解禁前なので、そのうちにお知らせしますね。

ではまた。